創業昭和12年(西暦1937年) 久留米とんこつラーメンの発祥店南京千両は日中戦争開戦と時を同じくして誕生しました。
 日本にとっても中国にとっても暗い時代でしたが、中国伝来の拉麺は「皆に人気の千両役者」  との意味に受け止めてほしいとの願いを込め 『南京千両』 と名づけられました。
 独特の細切りチャーシューとメンマは横浜中華街の伝統形式で先代(創業者)が横浜南京街 (現在の中華街)で修行したことの名残でもあります。
 そこで学んだ「支那そば」のスープに豚骨のみを使用して作る独自の味は、多くの人を魅了し九州各地に広まっていった歴史を持っています。
 余計な油やアクを徹底的に取り除いて作られるスープにはトンコツの臭みがなく、あっさりとしたやさしい味わいの中にもしっかりとしたコクがありまろやかな味わいが特徴です。
 マリン店では独自の自家製麺(直麺)を使うことによって本家南京千両と違った食感をお楽しみいただけます。
タンメン
ラーメンに炒めたキャベツ、玉ねぎ、ニンジンを 加えました。
野菜の旨みが加わることで味がさらにまろやかになりラーメンとはまた違った味が楽しめます。
串焼き
種類は多くはないですが、素材にこだわって作っています。
和牛ロース、黒豚、甘木のコショ鶏など、おいしいものを揃えています。
生ハムサラダ
野菜と生ハムにサッパリとしたドレッシングをかけています。
お野菜をお酒と一緒においしくいただけるように作りました。
店内はカウンター8席のほかにテーブル席もございます。
お店の一番奥になりますので静かにお食事をされたい方にはお勧めです。

南京千両 マリン店ではお客様との交流の場としてゲストブックを設置しています。
気軽に書き込みしていただけると嬉しいです。
 当店はラーメン専門店と思われているお客様も多いようですが、串焼きや焼き魚など、 ラーメン以外のメニューもご用意しています。
 また、お飲み物も生ビール、瓶ビール、焼酎などの定番から、ワインやシャンパン、ウイスキー、バーボンといった ラーメン店にはちょっと珍しい物までリーズナブルでおいしいものを揃えています。
 私自身、お酒が好きですので、お客様にもお酒と一緒に楽しい時間をすごしていただけるように、 おつまみとして食べていただいても、美味しくて体に良い物を作るようにしています。
 店内のメニューには書いていませんが、和牛のお刺身、和牛タタキもあります。
 良い物が入った時にだけお出ししています。
 ウイスキーやワインに合うメニューとして、サラダやクリームチーズ(クラッカー付)などもご用意しています。
 お酒を飲みたいだけと言う方や、ラーメンは食べないけど、というお客様も大歓迎ですので、お気軽におこしください。
油麺はマリン店だけの名物料理 具はチャーシューとネギだけのシンプルな物ですが、 自家製麺にからむラー油と酢 の絶妙なバランスが人気です。
先代の娘になる母と一緒に切り盛りする小さなお店ですが、祖父の残したラーメンの味を皆様に楽しんでいただければ幸いです。